エンジニアサポートCROSS 2013
ログイン

継続的サービス改善のゲンバのハナシ

A会場 第2セッション

セッション概要

サービスやシステムを作るのはいい。だができてからのほうが長いんだぜ。このセッションでは、サービスリリースされてからWebサービスをどのように改善していくか・改善のためにどうやってサービス状況を把握しているかなどについての現場レベルの話を、お互いの立場や見方の違いを踏まえつつ生々しくディスカッションします。

オーナーによる紹介記事

CROSS2013でサービス改善についてのセッションがあるから来るといいよの話

USTREAM アーカイブ

セッションオーナー

  • 田籠 聡

    田籠 聡(@tagomoris)
    NHN Japan株式会社
    ISP勤務やSIer勤務を経験後、2010年8月ライブドア入社(のちNHN Japanに経営統合)。現在に至るまでライブドアの各サービスにおける稼動状況の把握と可視化などを中心に、サービスをまたいだ観点でのツール整備などを行う。

スピーカー

  • 栗林 健太郎

    栗林 健太郎(@kentaro)
    株式会社paperboy&co.
    市役所職員、(株)はてな勤務を経て、現在、paperboy&co.で技術基盤整備エンジニアとして勤務。サービスを問わず、全社横断的に技術的な問題解決にたずさわっているプログラマ。長くPerl Mongerであったが、最近はすっかりRubyistとして楽しく暮らしている。
  • 松本 祐輔

    松本 祐輔(@silver_s)
    株式会社モバイルファクトリー
    2011年4月にモバイルファクトリーに新卒として入社。サービスを横断したミドルウェアの検証やツール整備などを半年ほど行った後、ソーシャルアプリのバックエンドおよびフロントエンドの開発を手がける。
  • 成田 俊

    成田 俊(@oranie)
    株式会社サイバーエージェント
    他業界を経て2006年頃からエンジニアとして働き、現在はスマートフォン・プラットフォームサービスのインフラチームで勤務。主にサービス運用、改善でというものであればなんでもやる。
  • 中山 心太

    中山 心太(@tokoroten)
    ドリコム
    某通信会社の研究所で情報セキュリティ、ビッグデータを研究の後、ドリコムに入社。
    現在はドリコムにてデータサイエンティスト(笑)として、ソーシャルゲームの統計分析、KPI設計、バランス調整、ログの可視化、イベント企画等を行う。
    定額働きたい放題プランを採用。趣味は社畜グッズの製造。